読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんじょいのあゆみ

実験中なのだ!

東京ー徳山 青春のたび(けいかく編!その1)

いつもの日記

東京から徳山までいどうすると

飛行機 2万円から4万円

新幹線 2万円くらい

タクシー 3.5万円くらい?

意外といいお値段なのです。

 

そんなにお金ないので、ばんじょいは魔法の青春18切符をつかって、

東京から徳山までかえって来ようと計画するのであります。

 

ざんていプラン

JR山手線 渋谷駅 0509 ー JR山手線 品川駅 0521

JR東海道本線 品川駅 0529 ー JR沼津駅 0727

JR沼津駅 0731 ー JR静岡駅 0829

JR静岡駅 0830 ー JR浜松駅 0941

JR浜松駅 0943 ー JR大垣駅 1146

JR大垣駅 1212 ー JR米原駅 1246

JR米原駅 1250 ー JR姫路駅 1517

JR姫路駅 1533 ー JR播州赤穂駅 1605

JR播州赤穂駅 1636 ー JR岡山駅 1803

JR岡山駅 1808 ー JR 広島駅 2057

JR広島駅 2107 ー JR岩国駅 2159

JR岩徳線 岩国駅 2226 ー JR徳山駅 2340

 

姫路駅から先を再検討いたしますゆえ今日もさぼりまする。

とはいえ、そもそもけいかくのだんかいで書くことはあまりないのであります。

ばいばい!

 

 

 

精霊の守り人のとりこになった件

いつもの日記

今日の最後の予定の3つめはちょっと長くなるよていです。

 

近ごろなにかと話題の(そんなこともないかもしれない)NHKが精霊の守り人のドラマを放送していることは、バルサ綾瀬はるか)がかっこいいのでみなさんもご存じとおもいます。

わたしはその原作にこころをつかまえられてしまいました。ついさきほど蒼路の旅人が終わってしまったので残るは最終章、天と地の守り人。どうなるのかわくわくがとまりません。

f:id:banjoy:20170214015702j:plain

神の守り人の図

 

わたしがこころ惹かれたのは、バルサ(主人公の用心棒)やチャグム(皇太子)の生きる世界観。はるかむかしの、いまはどこにもないなつかしさを(みたことなけど)感じる世界への憧憬があったからだとおもいます。

自然と人とが近くにいて、ひととひとのつながりがつよい。いいこともわるいことももっと身近で、みんなが一生懸命あたえられた分にしたがってつつましく生きている。狭くて大きな世界にわたしは、すこしばかり憧れがあるのです。

 

いまの世界のたとえとしてよくいわれるのは、(ほんとはもっと違う意味があるのかもしれませんが)ここは宇宙船地球号で、私たちはその船の乗組員だというものです。

世界地図がてのひらで見れるようになったいまでも、やっぱり世界は広いように、この宇宙船もはてしなく大きいのです。そして私たちはそれぞれ居住区に少人数であつまってくらしています。この居住区がふだんの私たちの(現実のなかの)世界で、それは宇宙船全体とくらべるとあまりにもちいさいスペースです。

宇宙船がとても広いのでひとびとは別の居住区の人と(あなたが沢山の国の友達を持っていることがまれなように)あまり交流がありません。そしてこの居住区には大きな窓がないのでめったに居住区の外を見ることはできません。なのでときどき、ひとはこの居住区こそが宇宙船のすべてであるかのように思うことがあります。さらに悪いことにごく一部のひとびとはこの居住区を壁で仕切ってそこに個室をつくってしまいました。

いまの世界はまさしく個室をつくる流れのなかにあるように思えます。モノゴトはどんどん複雑になって周りからは見えなくなってしまいました。私たちは世界地図をみながら広くなった世界に満足してしまって、自分たちの世界がどんどんちいさくなっていくことに気づけなくなってしまったのかもしれません。

物語を語る者たちは、宇宙船の居住区の個室のなかにいながらも、いまいるのとはちがう世界(外国の田舎町や遠い宇宙のかなたの星など)を見ることができる特異な目を持っています。そしてことばをつかって私たちにさまざまな世界のできごとを教えてくれています。そのことばに目をむけ、こころで世界を見ることで、私たちの世界は広くて大きなものへとなるのではないでしょうか?

 

ということを日がないちにちかんがえて、すこしまとまったので書いてみました。だけれど、なんだか宗教団体のパンフレットみたいにうさん臭くなってきたので、おしまい。

 

 

めだかの水槽にあたらしいなかま?が現れた件

いつもの日記 めだか

2つめは本当にちょっと心配なことです。

そのまえに、せんじつ写真をのせためだかの水槽をすこし紹介しようとおもいます。

お話は(たいしたことないけれど)先輩にメダカをもらった晩秋からはじまります。

f:id:banjoy:20170214011255j:plainごひきのめだかの図(みえないけど)

もらったときの容器がさけフレークの丸びんだったのですいそうにうつそうと一苦労してしばらくは、なにもないすいそうにさけフレークのびんを沈めたじょうたいで放置していました。

f:id:banjoy:20170214011300j:plainしばらくのあいだの図

それがだいぶたったころ砂といくらかの草をいれてげんざいの水槽になりました。

 

f:id:banjoy:20170214012130j:plain

くさが想像以上にのびるの図

 

そんな水槽にさいきん、みしらぬ仲間がふえました。

f:id:banjoy:20170214012532j:plainあたらしいなかま?の図

タニシのちっちゃいやつかなと思うんですけれど、これまで3匹かくにんしました。

くさにタマゴがついていていっしょにやってきたようです。

このトリオがこれからどうなっていくのか、どう水槽にかかわっていくのか。

じっくり見守りつつ変化があったら記事にします。

 

2つめおわり

 

Cities: Skylines を買ったけどパソコンがダメだった件

いつもの日記 Cities: Skylines

テストがようやく終わって、悲惨な戦の痕がぼちぼち返却されている、きょうこのごろわたしはクライキモチですごしております。

それはさておき。唐突に、きょうは3つ書きますとせんげんしてまずひとつ。

 

テストさいちゅうにセールが来たので、 Cities: Skylines を買いました。

f:id:banjoy:20170214005533j:plain

買ったのはよしとして、NEW  GAMEでゲームを始めたらどうやら様子がおかしい。

ロードが異常にながくて、BGMが音バグみたいなことになって、いそいでタスクマネージャーでリソースを確認して、メモリ99%になってて…あきらめて。

よくよく考えれば平時で70%うごいてる4GBメモリくん(利用可能残り1.3GB)で動くはずもない。

急きょメモリの増設をかんがえるはめになりました。メモリ増設のときにはまた記事を真面目に書きます。

 

1つめおしまい。

 

ナヤンデマス

いつもの日記

文才がない、

のは前々からなので知ってはいたけど。

 

あまりにもヒドイので路線変更のお知らせです。

といっても、モトモトがないので変わりようもないけれど。

 

お題「カメラ」

ということで書くこともないから写真でもあげときます。

加工するのがいいのか圧縮するのがいいのかまだわかりませんが...

f:id:banjoy:20170206233243j:plain机の上の水槽

 

この水槽についてもいずれ触れていこうと思います。

テストが終わらぬことには何もできないのが本音。

記憶について

いつもの日記

2日くらい前、アメリカ新大統領が誕生したのは記憶に新しい。
というよりむしろ、知らない人はオムツ着用者くらいだとおもう。

その新大統領はいろいろと話題で、僕としても思うところは沢山ある。
(メキシコはもちろんヨーロッパ各地で就任反対の大規模デモが起きるていて、
かたや日本は小規模なデモにとどまっていて、日米同盟の過信というか政治的無関心だなと感じたとか。)

そんな彼のスピーチの中で印象にあるのは、
「2017年1月20日は、国民が再び主権者になった日として記憶されるだろう」
というフレーズ。とくに、記憶される[ remembered ] という言葉。

というのも、今日先程。

写真などのデータ保存用のパソコンでOSが立ち上がらずに壊れたとおもって、とても焦ったのが原因。
パソコン(その中のハードディスク)はもちろんいつかは壊れる。
その対策(どこかにデータのバックアップを取っておくとか)をしている必要がある。
これは人間が理解できない0と1の羅列に対する献身である。とかいうのはいいとして。

ひとつのパソコンが壊れてもデータが消滅しないようにする方法で一番単純なのは、
企業などのでかい大切なデータが遠隔地バックアップされているように、コピーをたくさん作っていろんなところにおいておく。
でもこれは、あまり個人向けじゃない。全然スマートじゃない。
では。と考えて思い当たったのがクラウドシステム。
写真とかに使える仮想メモリが完全にどこかにできるのはまだまだ先かもしれないけれど。
そもそもクラウドが何なのかもあまりわからないけど。(だって「雲のような」だもの。)

0と1の通信でつながるコンピュータと、自然言語を通してつながる人間。
この2つを介したつながりが、いまのソーシャルネットワークであって。
コンピュータ上にデータが残っていたとしても人間にデータが残ってなかったら、
そのデータは存在しないことになるのか?

[remember]は記憶にとどめておいて必要な時に取り出すという意味での「思い出す・覚えている」だそうで、
これはコンピュータと人間に似ているなと、そう感じたからでありました。

つぎは、構成を考えた上で投稿するようにしよう。

はじめまして

いつもの日記

f:id:banjoy:20161207011634j:plain

あっ、どうも。『ばんじょい』と申します

 

このページは存在していないので、このページにいるあなたは異次元にきてしまいました。もとの次元に戻りたいという方は、ここをクリック

私は電車に乗り遅れましたのでこのまま歩いて帰ります。さようなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでスクロールしたあなたは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここをクリック